【チントレ】早漏改善トレーニング編

コラム

【チントレ】早漏改善トレーニング編

恋人とセックス中、挿入した途端にイッてしまって、彼女に「え、もう?」って顔をされた。
風俗であまりにも早くイッてしまって恥ずかしい思いをした。

たとえ早漏だったとしても、すぐに回復して回数でカバーできるの若い頃ならまだ救いはあるかもしれません。
しかし、加齢による肉体的な衰えや、誤ったオナニーを続けていたことなどが原因で三こすり半ですぐにイッてしまうようになり、しばらく休憩しないと回復できないことが頻繁に続くようになると、男としての自信もなくなりますし、なによりセックスを心から楽しむことができなくなってしまいます。

ここでは、早漏で悩むあなたに役立つ自宅で簡単にできる、以下6種類の「早漏改善トレーニング」をご紹介します。

具体的なトレーニング方法の説明に入る前に、早漏改善のために知っておきたい予備知識として、2つお話をさせてください。
「早漏の定義」「早漏のタイプ」についてです。

早漏の定義とは

挿入して「すぐに射精」してしまうことを早漏と呼びます。では、何分以内に射精すると早漏なのでしょうか。医学的な早漏の定義には諸説ありますが、現在は米国泌尿器科学会が2008年に発表した次の3項目すべてに該当する人を早漏とする考えが一般的とされています。

早漏に該当する3つの定義

  • 膣に挿入する前、あるいは挿入して1分以内に射精してしまう。
  • 膣に挿入後、自分の意志で射精を遅らせることができない。
  • 挿入によって相手を十分に満足させることができず、セックスに苦痛やフラストレーションに感じる。

簡単にまとめると・・・
「三こすり半」などと揶揄されるように、射精までの時間があまりにも早いのは文句なしに早漏。
射精のタイミングを自分でコントロールできないケースも早漏。
女性の目線で言えば、たとえ5分以上ピストンできたとしても、女性がイク前にイッてしまう人は早漏、ということになります。

こんな定義を持ち出すまでもなく、早漏の自覚がある人は、自分のためにもパートナーのためにも、一刻も早く改善に向けたアクションを起こすべきでしょう。
というのも、早漏を放置しておいていいことなんて何一つないからです。

早漏のデメリット

  • 女性を満足させることができないので、セックスを心から楽しめない。
  • 男としての自信を喪失して、セックスや恋愛に消極的になってしまう。
  • パートナーの浮気やセックスレスの原因になる。

もう気が滅入ってしまうくらいデメリットだらけです。
早漏はトレーニングすることで必ず改善することができます。自分に合ったチントレを見つけて、まずはスタートラインに立ちましょう。

早漏には3つのタイプがある

一口に早漏といっても、原因は人それぞれです。問題解決のためには、射精を早めてしまう原因を知っておかなければなりません。

早漏には3つのタイプがあります。

自分がどのタイプに当てはまるのか、まずは見極めることからはじめましょう。

早漏の主な原因は、次の3つです。

原因別の早漏3タイプ

  1. 過敏性早漏:ペニスが過敏すぎるため、少しの刺激で射精してしまう。
  2. 心因性早漏:ストレスやトラウマ、過度な興奮によって射精してしまう。
  3. 衰弱性早漏:加齢による筋力の衰えにより、絶頂に至る前に射精してしまう。

では、それぞれの原因や症状について解説します。
各タイプ別のオススメのチントレも紹介していますので参考にしてください。

早漏タイプ別の原因と対策
過敏性早漏
概要 ペニスが膣の刺激に慣れておらず、敏感すぎることから生じる早漏です。
原因
  • 包茎
    亀頭が包皮で守られているため、外部からの刺激に弱い。
  • 早抜きオナニー・皮オナの習慣化
    日々の生活の中で、短時間で射精に至る「早抜きオナニー」や、包茎の皮を使ったオナニー「皮オナ」などを習慣化している。
対策 包茎の場合はしっかりと皮を剥いて、ゆっくりと時間をかけてオナニーをすることを習慣化する。亀頭が刺激に慣れることで徐々に早漏は改善されていきます。
オススメのチントレ
心因性早漏
概要 セックスや女性の裸に過剰に興奮してしまい、オナニーのときよりも格段に早く射精してしまうケースです。またストレスや過去のトラウマなどの不安が心に影響して、ペニスへの刺激はそこまで強くないのに早漏に至る場合もあります。
原因
  • 女性経験が浅い
    女性やセックスに対する免疫がないので、緊張してイキやすい。
  • ストレスやトラウマ
    不安やプレッシャーなど、精神的な問題で射精してしまう。
  • セロトニン不足
    心をリラックスさせる成分であるセロトニンが不足している。
対策 失敗を恐れずに積極的に女性経験を積み、女性やセックスに慣れることで自然と問題は解決に近づきます。
ストレスやトラウマに関しては、リラックス効果のある呼吸法や、サプリメントの摂取が、一番手っ取り早くて効果の高い方策になります。前向きな気持ちを持つことが大切です。
またセトロニン不足に関してですが、脳内で作られるセロトニンは、その材料として必須アミノ酸のトリプトファンが必要となります。トリプトファンは体内では生成できないため、トリプトファンが多く含まれている食材(主に、豆腐・納豆・味噌・しょうゆなどの大豆製品、チーズ・牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、米などの穀類、ごま・ピーナッツ・卵・バナナなど)を使った食事やサプリメントなどから摂ることになります。バランスの良い食生活を心がけることも、早漏防止の大きなポイントなのです。
オススメのチントレ
衰弱性早漏
概要 運動不足による体の衰えや、老化から生じる早漏です。
原因
  • 股関節や股間周りの筋力の衰え。
対策 衰弱性早漏は、スクワットなどをはじめとした股間周りの筋力トレーニングを行なうことで改善することができます。日頃からの運動と健康管理が何よりも重要です。
オススメのチントレ

ご自身がどの早漏タイプに当てはまるのか把握できましたか?
原因や症状にマッチした対策とチントレを選択し、継続的に実践していくことが早漏改善の第一歩になります。
もしも長期間チントレを試しても効果がなかなか現れないのであれば、自分の早漏タイプを見誤っている可能性もありますので、その際にはもう一度初心に戻って、症状を再チェックするようにしてみてください。

では、ここから各早漏改善トレーニングの詳細と手順をご紹介していきます。

スクイーズ法

アメリカの性科学者ウィリアムマスターズとバージニアジョンソン

スクイーズ法」は、アメリカの性科学者・ジョンソン博士が1970年に発表した、最も有名な早漏克服トレーニングです。
マスターベーションを活用したトレーニングなので、1人で実践できてお金もかかりません。なので、手軽にはじめられて効果的に早漏を改善できるトレーニング方法として知られています。
簡単に言えばスクイーズ法とは、「射精しそうになったらペニスを握って我慢する」というトレーニングです。これを毎日繰り返し行なうことで、射精を司っている自律神経が鍛えられて、早漏を克服することができるようになるのです。
ちなみにトレーニング名のスクイーズには、「ギュッと握る」という意味があります。

スクイーズ法の手順

スクイーズ法は以下の手順で行ないます。

スクイーズ法の手順

step
1
リラックスしてゆっくりとマスターベーションをする。

step
2
射精しそうになったら、カリの付け根を指で絞るように圧迫して止める。

step
3
20~30秒間我慢して射精感が収まったら、再びペニスに刺激を与える。

step
4
以上のステップを3~5回繰り返し、射精までの時間を延ばしていく。

慣れないうちはすぐに射精したくなると思いますが、いつものように射精してしまっていてはトレーニングになりません。ぐっとこらえて我慢しましょう。
本能に負けずに射精を我慢する癖をつけることで自律神経が鍛えられ、本番のセックスでも射精を自在にコントロールすることができるようになるのです。

アメリカの研究機関の調査によれば、スクイーズ法には70%以上の早漏改善効果があると報告されています。
ただし、効果を実感するようになるまでには3~5ヶ月程度の期間を要します。つまり忍耐力が試されるわけですが、逞しい男になるために強い心で望みましょう。

注意点

トレーニング中、もしも我慢できずに射精してしまったら、ただちに圧迫するのをやめてください。精液がドクドクと出ているときに無理に圧迫を続けると、逆流して膀胱に溜まってしまう恐れがあるので危険です。

ポイント

スクイーズ法は、手軽にはじめられて効果的に早漏を改善できるトレーニング方法ですが、射精を何度も止めなければならないため、欲求不満が溜まりやすいという問題もあります。
成功するための最大のポイントは、効果が現れるまでやめずに継続すること。ストレスを溜めないためにも、トレーニングの最後は、頑張った自分へのご褒美として思いっきり放出してスッキリしましょう。

セマンズ法

パートナーの女性と一緒に行なうセマンズ法

セマンズ法(スタート・ストップ法)」は、スクイーズ法と双璧をなす有名な早漏改善トレーニングのひとつです。
スクイーズ法と同様に、射精直前に刺激をやめて射精感を抑えるトレーニングなのですが、スクイーズ法との最大の違いは、パートナーの女性と一緒に行なうトレーニングだということ。パートナーの女性とセックスを交えて脳とペニスを鍛えることができるので、より実践的に早漏を克服することができます。
また、女性との刺激に慣れるので心因性の早漏改善にも高い効果が期待できると言われています。なので、彼女や奥さんのいる男性には超おすすめのトレーニングです。

セマンズ法の手順

セマンズ法は以下の手順で行ないます。

セマンズ法の手順

step
1
パートナーの女性にペニスを刺激(手コキ)してもらう。

step
2
射精しそうになったら、手を離す、もしくは止めてもらう。

step
3
1~2の手順、つまり「イキそう」→「収まる」を5回ほど繰り返す。

step
4
手コキに耐えられるようになったら、次はローションを使ってパートナーに手で刺激してもらう。

step
5
手コキと同様に、射精しそうになったら刺激をやめてもらう。

step
6
最後はパートナーに騎乗位で挿入してもらう。

step
7
射精感が近づいてきたらピストン運動をやめてもらう、もしくは一度ペニスを抜いてもらう。

step
8
射精感がおさまってきたら再びピストン運動を始めてもらう。

step
9
これを5回ほど繰り返したら、最後は正常位で気持ちよく射精する。

便宜上、ここでは手順を並べて書きましたが、実践ではゲームをクリアしていくように・・・

「手コキ」「ローション手コキ」「騎乗位での挿入」

と、徐々に難易度をあげていく感じでトレーニングをしていきましょう。
つまりトレーニングの初期段階では、手コキによる快楽の波を5回耐えたら(手順の1~3)、射精してOKだということです。
手コキに耐えられるようになったら、次はローション手コキ(→5回耐えられたら射精)。
そしてローション手コキにも耐えられるようになったら、トレーニングの最終段階として「生身の女性の膣」に挑戦です!

このように、実際には自分の成長に合わせて、パートナーの女性の協力を得ながら徐々にステップアップしていけばいいので、何も焦る必要はありません。
また、トレーニングを繰り返し行なうことで刺激に強くなってきたら、手による刺激だけでなく、オーラル(フェラチオ)を試してもらうのもありです。

ポイント

セマンズ法はパートナーの女性と実際のセックスに限りなく近い状態で行なうトレーニングなので、効果的に早漏を改善できるメリットがあります。また、持続効果が高いのもセマンズ法の特徴で、実感を得るまでは根気強く継続して取り組む必要がありますが、ひとたび射精をコントロールできるようになると、その効果は持続すると言われています。

パートナーがいない男性には実践が難しく、またパートナーがいてもシャイな男性の中には、「早漏の克服を手伝って」とはなかなか言えない人も少なくありません。
しかし、繰り返しになりますが、セマンズ法は彼女や奥さんのいる男性にはもってこいのトレーニングです。恥ずかしい気持ちに打ち克って、ぜひともパートナーに頼んでみてください。カミングアウトすることでセックスに対する心の負荷も軽くなります。そして、トレーニングを通じてパートナーと愛の絆を深めていきましょう。

PC筋トレーニング

恥骨尾骨筋(PC筋)トレーニング

PC筋」の正式名称は「恥骨尾骨筋(Pubococcygeus muscle)」と言い、男性器の上部にある恥骨とお尻にある尾骨をつないでいる筋肉群を指します。
普段は排尿や排便をコントロールする働きを担っていますが、PC筋を鍛えることで、射精をコントロールする「射精閉鎖筋」を鍛えることができるため、早漏改善に大きな効果が期待できるというわけです。
PC筋トレーニング」は、肛門を締めたり緩めたりするだけの簡単なトレーニングなので、いつでもどこでも鍛えることができます。JKやOLに囲まれた通勤電車の中でもこっそり鍛えられちゃうので、いろんな意味で最強です。

メリットはそれだけではありません。
PC筋は、海綿体へ血液を送るポンプの役目も果たしている筋肉なので、鍛えることで早漏改善のみならず、次の4つの効果も同時に期待できるんです。

「PC筋トレーニング」の主な効果

  1. ペニスのサイズアップ
  2. 勃起力アップ
  3. 射精力アップ
  4. 感度アップ

まさに男性にとってうれしい効果のオンパレード。
それがただ、お尻の穴を締めたり緩めたりするだけで手に入るのですから、やらない手はありません。

PC筋トレーニングの手順

PC筋トレーニングは以下の手順で行ないます。

PC筋トレーニングの手順

step
1
血の巡りを良くするために、入浴やマッサージでペニスを温める。

step
2
肛門に力を入れて、ゆっくりと肛門を締める。

step
3
そのまま肛門を締めた状態を5秒間キープする。

step
4
力を抜いて5秒間リラックスする。

step
5
2~4の手順を10回~30回を1セットで、1日に4セット(朝、昼、夜、就寝前)行なう。

肛門を締めたり緩めたりするだけの動作ですが、やってみてもらうとわかりますが、最初は10回程度でも疲れを覚えると思います。無理をせず、自分のペースで回数を増やしていくことが継続のコツです。
まずは3ヶ月を目標にして続けてみましょう。個人差はありますが、2~3週間で効果を実感できる人もいます。

鍛えすぎには要注意

PC筋も筋肉なので、あまり無理なトレーニングを行なうと筋肉痛になります。もしも筋肉痛になったら一旦休んで、治ってから再開するようにしてください。
そして、これは筋トレでも言えることですが、過度な肉体改造は人体に弊害をもたらします。過剰にやり続けると、筋肉組織が損傷したり、免疫力が低下するなど逆効果です。あくまでも常識の範囲内で行ないましょう。

超簡単!PC筋トレーニング術

そもそも簡単にできるのがPC筋トレーニングの特徴ですが、もっと簡単にPC筋を鍛える方法があります。それが、おしっこを途中で止める方法です。
トイレで一気におしっこを出さず、途中で止めながら少しずつ出すようにします。おしっこは1日に何回もするものなので、「おしっこの小分け出し」を習慣にするだけで、PC筋をバキバキに鍛え上げることができちゃうんです。これならどんな怠け者でも続けられますよね。

呼吸法トレーニング

呼吸法トレーニング

普段は無意識にしている呼吸ですが、じつは呼吸と射精は密接に関わっています。なので、「吸う」と「吐く」を意識的に行なうことで射精をコントロールすることが可能になります。
ここでは早漏の改善に大きく貢献する「呼吸法トレーニング」をご紹介したいと思います。
詳しいメカニズムは後ほど説明しますが、このトレーニングは「心因性の早漏の改善」に特に有効です。なんだか難しそうに思われるかもしれませんが、やり方はとても簡単です。
一言でいえば、オナニーのときに呼吸に意識を置きつつ、イキそうになったら寸止めをするだけです。

では、やり方を説明しますね。

呼吸法トレーニングの手順

呼吸法は以下の手順で行ないます。

呼吸法トレーニングの手順

step
1
リラックスしてゆっくりとマスターベーションをする。

step
2
イキそうになったら手を止めて、鼻からすばやく2秒で息を吸う。

step
3
鼻からゆっくりと10秒かけて息を吐きながら、ペニスを刺激する。

step
4
また手を止めて、2秒かけて息を完全に吐ききる。

step
5
息を止めた状態で、肛門を5回締める(※締めた状態で5秒間キープを繰り返す)。

step
6
射精感がおさまるまで2~4を繰り返す。

早く射精したい気持ちを抑えて、寸止めを繰り返し、まずは15分を目標にして、オナニーの時間を延ばしていきましょう。

この呼吸法トレーニングの最大のポイントは、息を吸う時間と吐く時間の長さの違いにあります。
なぜ息を吸うときは短く、吐くときは長くなのか?
その理由と、呼吸法トレーニングが早漏改善に効く理由を説明します。

交感神経と副交感神経の働きについて

射精を司る自律神経には「交感神経」「副交感神経」の2種類があり、それぞれ異なる役割を担っています。

息を吸う=交感神経=興奮モード=射精を促進

息を吐く=副交感神経=リラックスモード=射精を抑制

普段は無意識にしている呼吸ですが、息を吸うときは射精を促進する交感神経が優位に働き、息を吐くときは射精を抑制する副交感神経が優位に働きます。このメカニズムに着目したのが呼吸法トレーニングです。つまり、意識的に吸う時間を短くして吐く時間を長くすることで、脳をリラックスモードに導き、射精を抑えることができるのです。

寸止めのタイミングについて

このトレーニングで、呼吸にしっかりと意識を置くことの次に大切なのが、寸止めのタイミングです。
刺激を止めるのが早すぎると脳の鍛錬になりません。しかし、遅すぎると射精してしまいます。絶妙なさじ加減が求められるわけですが、寸止めのタイミングを合わせるためには、自分の興奮レベルを知ることが重要です。

6段階の興奮レベル
レベル1 通常状態
レベル2 半立ち状態
レベル3 勃起状態
レベル4 射精準備中の勃起状態
レベル5 一触即発の勃起状態
レベル6 射精状態

このように興奮レベルを6段階に分けて、自分が今どのレベルにいるのかを常に意識するようにしてみましょう。レベル3なら大丈夫、レベル4から黄色信号みたいな感覚ですね。たったこれだけのことでも暴発防止に役立つはずです。

寸止めのタイミングはレベル6に達する直前が理想です。

しかし、最初からギリギリのタイミングを狙うと失敗するので、感覚を掴むまではレベル4と5の間で寸止めをするようにしましょう。

なぜ呼吸法は心因性の早漏に効くのか

加齢や病気を除けば、早漏になる原因は、「体」「心」の2つに分けられます。

「体」過敏性早漏

ペニスの神経が敏感なため弱い刺激でも射精してしまう。

「心」心因性早漏

ストレスや不安、トラウマなどで過度に興奮して射精してしまう。

原因が違えば当然、改善方法も変わってきます。

過敏性早漏の場合は、物理的な刺激に対する耐性をつけるトレーニングが有効です。
心因性早漏の場合は、自律神経をコントロールする力を身につけることが必要になります。

心因性早漏の場合、単純に物理的な刺激に弱いというわけではなく、セックス中の緊張や呼吸の乱れによって交感神経が活性化され、興奮物質であるノルアドレナリンの分泌が促進されることで起こります。呼吸法を使って副交感神経を優位にさせると、緊張を和らげるセロトニンという物質が体内で分泌されるようになります。これが呼吸法による早漏抑止のメカニズムです。
呼吸法トレーニングは、コツさえつかめば誰でも簡単に自律神経をコントロールできるようになれるので心因性早漏の克服には最適です。

丹田呼吸法をマスターしよう

呼吸にはいくつかポイントがありますが、まず大事なのは鼻から息を吸うことです。
鼻から息を吸うと「腹式呼吸」になりやすく、息を深く大きく吸えるので早漏抑止の効果が大きくなります。

一方で口から息を吸うと、短時間で空気が取り込まれるため、浅い「胸式呼吸」になりやすくなります。「胸式呼吸」は「腹式呼吸」の約半分の空気しか吐き出せないため、脳を十分にリラックスさせることができません。
ふだん「胸式呼吸」をしている人は、なるべく早く「腹式呼吸」にシフトしましょう。

「腹式呼吸」をより充実したものにするコツは、息を吸うときに、おへその下5センチの位置にある、東洋医学における「丹田(下丹田)」を意識することです。

丹田(下丹田)の位置

イメージの仕方は色々あるのですが、初級者の方はおへその下に空気を送り込むようなイメージを持つといいでしょう。これは「丹田呼吸法」と呼ばれ、空気をしっかりと吸い込むことができ、心身をリラックスさせてくれるため、ヨガなどにも取り入れられている呼吸法です。
ぜひマスターして、呼吸法トレーニングに活かしてください。

亀頭強化トレーニング

亀頭強化トレーニング

早漏で悩んでいる人の多くに当てはまる、ある身体的な特徴があります。

それは「仮性包茎」です。

そして、仮性包茎の方の多くが、ペニスの皮を前後させてしごくオナニー、いわゆる「皮オナ」をしています。仮性包茎なのでどうしても「皮オナ」になってしまうのだと思いますが、カリを皮によって集中的にしごける気持ちよさにハマッてしまった結果、早漏になりがちです。

「仮性包茎→皮オナ→早漏」の悪循環

この悪循環から抜け出すための第一歩は、今すぐ皮オナをやめることです。
仮性包茎で皮オナをしていると、亀頭が露出するのはセックスのときだけになります。刺激に慣れていない部分が露出するわけですから、ほんの少しの快感で、すぐに射精してしまうのも無理はありません。
逆に「皮オナ」によって極度の「遅漏」になるケースもあるそうですが、いずれにしても正常な射精をするためには、ただちに皮オナをやめて、しっかり皮を剥いた状態でオナニーするようにしましょう。

さらにオナニー改革を進めて、亀頭強化トレーニングをはじめてみませんか?
亀頭を強化することで、早漏の克服はもちろん、亀頭を大きくすることも可能になります。亀頭が大きくなれば、剥いた皮がすぐに戻ってしまうのを防ぐことができる上に、挿入されている女性の快感も増すわけです。

早漏と包茎の悩みにコミットする、それが「亀頭強化トレーニング」です。

今回は、気持ちよく亀頭が強化できる、おすすめの亀頭愛撫法を3つ紹介します。

それぞれやり方を説明していきたいと思いますが、その前に!

重要:必ずオイルを使用すること

亀頭強化トレーニングを行なうときは、必ず潤滑油としてオイルを使用してください。マッサージ用のボディオイルがおすすめですが、ベビーオイルでもOKです。
ローションでも代用できますが、一般的なローションはオイルに比べて粘度が高いため摩擦係数が大きく、女性器の絶妙な皮膚感覚を再現できません。以下のような早漏改善専用のローションを利用することもオススメです

「亀頭強化トレーニング」その1ローリング愛撫法の手順

ローリング愛撫法は以下の手順で行ないます。

ローリング愛撫法の手順

step
1
まず、右手とペニスにマッサージオイルをよく馴染ませる。

step
2
しっかり皮を剥き、皮が戻らないように、根本を左手で押さえて固定する。

step
3
右手の手のひらの中央を亀頭に被せるように、そっと乗せる。

step
4
手首をローリングさせながら、手のひらで亀頭全体をまんべんなく擦るように愛撫していく。

ローリング愛撫法のポイント

ポイント:密着面積を大きくする

亀頭にしっかりと刺激を送り込むためには、手のひらと亀頭の密着面積をなるべく大きくすることが大切です。リラックスして手首をやわらかく使うのが、上手にローリングさせるコツです。

「亀頭強化トレーニング」その2亀頭エッジ愛撫法の手順

亀頭エッジ愛撫法は以下の手順で行ないます。

亀頭エッジ愛撫法の手順

step
1
まず、右手とペニスにマッサージオイルをよく馴染ませる。

step
2
しっかり皮を剥き、皮が戻らないように、根本を左手で押さえて固定する。

step
3
右手の親指と人差し指を、90度(L字型)になるように開く。

step
4
親指と人差し指の間にできた薄皮(いわゆる「水かき」の部分)を、亀頭のエッジ(カリ)に引っ掛けるようにして、やさしく擦るように愛撫していく。

亀頭エッジ愛撫法のポイント

ポイント:カリ全体を丹念に愛撫する

やりやすい手前の部分だけでなく、手首の角度を変えながら、カリ全体を丹念に愛撫しましょう。

「亀頭強化トレーニング」その3ボトルキャップ愛撫法の手順

ボトルキャップ愛撫法は以下の手順で行ないます。

ボトルキャップ愛撫法の手順

step
1
まず、右手とペニスにマッサージオイルをよく馴染ませる。

step
2
しっかり皮を剥き、皮が戻らないように、根本を左手で押さえて固定する。

step
3
右手の5本の指で亀頭を真上から掴む。

step
4
ペットボトルの蓋を開けたり締めたりするときと同じ動きで、5本の指を左右に回転させて亀頭を愛撫していく。

step
5
次に、5本の指を上下させて、亀頭を愛撫していく。

step
6
最後は、回転運動と上下運動を合わせて、左右に回しながら上下させる動きで、亀頭全体を丹念に愛撫していく。

ボトルキャップ愛撫法のポイント

ポイント:激しくしない

気持ちよくなってくると射精欲が湧いてきて、つい力を強くしてしまいがちです。でも、それをぐっと我慢しましょう。すべての愛撫法に共通していることですが、やさしい力加減をずっとキープして、亀頭に絶妙な刺激を与え続けましょう。愛撫の時間が長ければ長いほど、亀頭と脳が強化されていくのです。

呼吸法を併用すれば最強の早漏改善メソッドに

「亀頭強化トレーニング」と「呼吸法トレーニング」を併用すれば、射精を自在にコントロールできる最強のペニスを手に入れることも夢ではありません。
では、そのやり方をレクチャーしましょう。

射精を自在にコントロールできる最強ペニスの作り方

  • 先述の3種類の亀頭愛撫法でオナニーをして、絶妙な快感を満喫する。
  • 快感が射精レベルに達する直前で手を止めて、呼吸法を行なう。
  • 射精感が収まったら、亀頭愛撫を再開する。
  • 以上を繰り返し行ない、まずは15分以上を目標にオナニーを続ける。
  • 15分の目標をクリアできたら、20分、30分と目標タイムを延ばしていく。

個人差はありますが、このトレーニングを毎日欠かさず続けていれば、効果を実感する日が必ず来ます。最初は5分しか我慢できなかったのが、6分になった、7分になった・・・と、そんな兆しが感じられたらしめたもの。小さな一歩も立派な成長です。それが自信になり、トレーニングを続ける意欲に繋がります。そう、これが成功のはじまりです。
まじめにコツコツとトレーニングを続ければ、必ずやコンプレックスは克服できます。

感覚集中法

感覚集中法

感覚集中法」は、早漏やED(勃起不全)克服のために考案された、一種の心理セラピーです。
早漏もEDも、女性やセックスに対するトラウマが原因になっていることが多く、そうした心因性のケースに特に効果を発揮します。スクイーズ法がナイーブなペニスを鍛えるトレーニングであるのに対して、この感覚集中法はナイーブな男心を鍛えるトレーニングだと言えばわかりやすいでしょうか。

感覚集中法は、パートナーと2人で行ないます。最大のポイントは、タッチング(愛撫)に意識を集中すること。マッサージやアロマセラピーのような感覚で行ない、「セックスは楽しくて気持ちいいもの」という意識づけをすることで、問題の要因になっている心の負荷を軽くしていくのです。

感覚集中法の簡単な流れ

感覚集中法は以下の手順で行ないます。

  • 体へのタッチング
  • 性器へのタッチング
  • セックスへ移行
  • オルガスム

感覚集中法の手順

では、感覚集中法の手順をステップごとに詳しく解説していきます。

感覚集中法の手順

step
1
体へのタッチング

感覚集中法の手順1:体へのタッチング

パートナーと添い寝した形で、お互いの体をあちこち触り合う。ただし、まだ乳首や性器には触れない。
触った相手の場所と、自分が相手に触られた時の感覚に意識を集中するのがポイント。
最初は着衣のままで、慣れてきたら服を脱いで行なう。
余計なことは一切考えず、お互いに言葉も交わさず、ひたすらタッチング(愛撫による刺激)の楽しさを味わう。

step
2
性器へのタッチング

感覚集中法の手順2:性器へのタッチング

乳首や性器も含め、お互いの体を触り合う。
性的な会話も交わしながら、タッチングに意識を集中する。

step
3
セックスへの移行

感覚集中法の手順3:セックスへの移行

お互いの心と体が気持ちよくなってきたら、女性上位のセックスへ移行する。
ここでの最大のポイントは、イクことを目的とするのではなく、挿入そのものを純粋に楽しむことに意識を集中すること。

step
4
オルガスム

感覚集中法の手順4:オルガスム

女性上位の体位で、オルガスムに達するまで挿入を続ける。
慣れてきたら男性上位の体位で行なう。

感覚集中法のポイント

ポイント1:なるべく性的なムードにならないように

気持ちよくなるのはいいのですが、性的興奮が大きくなりすぎると射精までの時間が早くなってしまうので、なるべくエッチなムードにならないようにしましょう。タッチングに意識を集中させるのがコツです。

ポイント2:気持ちよかった場所やタッチの仕方を覚えておく

神経を集中して、相手に触られて特に気持ちよかった場所や、そのときの愛撫の仕方や力加減などをしっかり覚えておいて、それを相手に伝えましょう。

まとめ

さまざまな調査やアンケート結果から、早漏で悩んでいる男性がとても多いことは周知の事実ですが、早漏克服に向けて具体的な行動を取っている人は驚くほど少ないのが現状です。それは、もう治らないと諦めてしまっている人が多いことが要因の1つだと思います。

早漏は不治の病ではありません。

早漏はトレーニングすることで改善することができるのです。
そして、メンズサプリも併用することでチントレを数倍に効果アップしたり、より効率的に進めることも可能です。
今すぐチントレをはじめて、耐久力のある強いペニスを持つ男性になることを目指しましょう。

管理人:ジロー
諦めてなにも行動を起こさない男性との差を一気に広げるチャンスです!

新着記事

2020/9/20

【チントレ】ペニス増大トレーニング編

どんなに仕事で成功して人が羨むようなお金や地位を手に入れたとしても、アソコが小さいと男の自信を保つことは難しいわけで・・・。 「大きさとか気にしてないから・・・」 なんて女の子はよく言いますが、本当にそうでしょうか? 男にとってアソコの大きさは大問題なんです。ですよね、みなさん! というわけで、ここではペニスサイズをアップする5種類のペニス増大トレーニングをご紹介します。 この記事で紹介する5つの「ペニス増大トレーニング」 ジェルキング ミルキング ペニス牽引法 ペニスポンプトレーニング クランピング 当 ...

ReadMore

【チントレ】勃起力アップトレーニング編

2020/10/24

【チントレ】勃起力アップトレーニング編

寄る年波には勝てないのか、ペニスに衰えを感じる。 ストレスや運動不足が原因で、下半身も元気がない――。 勃起しているはずなのに硬さや膨張力が足りず、ふにゃちん状態でお困りではありませんか? 諦めないでください! 出しても出しても小さくならなかった学生時代の頃のようなギンギンのペニスは取り戻せます! ここではペニスの勃起力をアップさせる、以下3種類の「勃起力アップトレーニング」をご紹介します。 この記事で紹介する3つの「勃起力アップトレーニング」 スクワット 炭酸水トレーニング しみけんのチントレ 目次1 ...

ReadMore

【チントレ】早漏改善トレーニング編

2020/9/18

【チントレ】早漏改善トレーニング編

恋人とセックス中、挿入した途端にイッてしまって、彼女に「え、もう?」って顔をされた。 風俗であまりにも早くイッてしまって恥ずかしい思いをした。 たとえ早漏だったとしても、すぐに回復して回数でカバーできるの若い頃ならまだ救いはあるかもしれません。 しかし、加齢による肉体的な衰えや、誤ったオナニーを続けていたことなどが原因で三こすり半ですぐにイッてしまうようになり、しばらく休憩しないと回復できないことが頻繁に続くようになると、男としての自信もなくなりますし、なによりセックスを心から楽しむことができなくなってし ...

ReadMore

遅漏改善クリーム「ジーエンペラー」

2020/10/3

男の快感アップ!遅漏改善クリーム「ジーエンペラー」がペニスにもたらす活力と感度増幅力!

若い頃は恥ずかしいくらい早漏気味だった私ですが、ここ数年は鍛錬の賜物なのか、はたまた単にペニスの感度が鈍ってきているだけなのか、やや遅漏寄りです。 その気になればそこそこ長時間セックスを楽しめるので早漏気味の男性からは羨ましがられることもあるのですが、歳を重ねるにつれて体力的にキツイこともしばしば。 セックスで女性を満足させたい気持ちは老いても変わりません。 だけどね、たまには「女性を満足させなきゃ男がすたる」みたいな義務感を捨て、ワガママに気ままに男の快楽だけを求めたい。 遅漏から開放されて、ドピュッと ...

ReadMore

増大サプリ「VITORELIN BOOST (ビトレリンブースト)」

2020/10/3

シリーズ完結!「VITORELIN BOOST」は増大サプリにブースト効果を与える最終兵器!

なんだか人より小さい気がする・・・。 短小―――。 それは男子にとって最大のコンプレックスと言っても過言ではないでしょう。 ペニスのサイズに悩む男子のために増大サプリの存在意義はありますが、期待して使ってみたものの、「イマイチだった」「なんか騙された気分」と嘆くユーザーは少なくありません。 そんななか、これまでペニスサイズアップに着実にコミットし、ユーザーからの人気と信頼を獲得してきたのが「VITORELIN」シリーズです。 そして今回、シリーズ第3弾『シリーズ完結』と銘打って新商品が登場しました。 それ ...

ReadMore

早漏改善クリーム「タクマシアン」

2020/10/3

塗るたびに耐久性アップ!早漏改善クリーム「タクマシアン」で本物の持続力を手に入れよう

いきなりですが質問です。 あなたはセックスですぐにイカない自信がありますか? こう聞かれて、迷わず「YES」と答えられる男性はいったい何人いるのでしょう。 一説には「日本人男性の7割は早漏」などと言われています。 今でこそ鍛錬によって遅漏気味な私ですが、若い頃は三こすり半レベルの超早漏だったので、早漏の惨めさ、情けなさ、苦しみは痛いほどわかっているつもりです。だからこそ紹介せずにはいられません。 全国の早漏男性に朗報! 早漏に悩むすべての男性が渇望していた、お手軽に早漏を克服できる肉体強化アイテムの登場で ...

ReadMore

媚薬「媚女の名水」

2020/10/3

媚薬デビューに最適!コスパ最強の「媚女の名水」は早く効いて効き目も長持ちなラブリキッドだ!

日本の男性ってまじめで誠実。 世界に誇るべき国民性だと思うけど、それに比例するかのように、シャイで女性に奥手な男性も多いですよね。 これって恋愛シーンではどうしてもマイナスに働いてしまいます。 特に「狙った女を落とす」というシチュエーションでは、諸外国の男性と比べるとかなり苦手な感は否めません。 好きな女の子と気持ちいいことしたい! 男なら誰だって同じ気持ちだと思うけど、なかなか思うようにいかないのが人生というもの。 ここまで読んで、「あ、なんか自分のことを言われてるみたい」と思ったあなたに、ぜひ一度、試 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジローカタオカ

ジローカタオカ

元エロ系ライター。フリー転身後は、出版業界とネット業界のコネをフル活用してメンズサプリの検証と研究を開始。現在はメンズサプリアドバイザーとして精力的に活動中。 当サイトでは、僕自身の使用実感はもちろんのこと、僕の信頼するメンズサプリ愛好家の意見や感想などを統合して、より精度の高い情報の提供を目指します。

-コラム

© 2020 デキる男の媚薬サプリ必勝ガイド